PR
PR

韓国海軍、反豊臣軍の英雄旗掲揚 政府抗議、国際観艦式で

 韓国南部済州島沖で11日に開かれた国際観艦式で、韓国海軍が豊臣秀吉の朝鮮出兵に抵抗した英雄、李舜臣将軍を象徴する旗を掲揚していたことが分かった。日本外務省関係者が12日、明らかにした。日本政府は同日、外交ルートを通じて韓国側に抗議した。

 韓国側は観艦式の参加国に自国と韓国の国旗以外は掲揚しないよう求めた経緯があり、対応が矛盾していると判断した。外務省関係者によると、文在寅大統領は11日、李将軍の旗が掲げられた駆逐艦上で演説したという。

 外務省北東アジア第1課の課長が在日韓国大使館参事官に「極めて残念だ」と伝えた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る