PR
PR

染谷俊之、ハガキ職人の兄が導いたラジオの世界 パーソナリティー挑戦に充実感「新鮮で楽しい」

 6人の若手俳優が日替りでパーソナリティーを務める新ワイド番組『あさステ!』(月~土 前7:30)が、文化放送インターネットラジオ「超!A&G+」の動画付き配信で今月1日よりスタートした。記念すべき初回放送を終えたパーソナリティーたちが、感想や今後の目標を語った。

【画像】新ワイド番組『あさステ!』のロゴ

 同番組は、映画やドラマ、舞台・ミュージカルなど、幅広く活躍している若手の人気俳優たちが月曜から土曜までの曜日別パーソナリティーを務めるトークバラエティー。月曜から順に、有澤樟太郎(23)、松村龍之介(24)、矢崎広(31)、東啓介(23)、三浦涼介(31)、染谷俊之(30)が番組を担当する。

 最後は、土曜担当の染谷のインタビューを掲載する。

――初回収録はどうでしたか?

【染谷】すごく楽しかったです! 1人で30分間ラジオをやるということは、初めての経験でしたし、動画もあるので、スタジオを飛び出して朝食を作る企画もあったり、新鮮で楽しいです(笑)。

――この番組のオファーを初めて聞いたとき、どのように思いましたか?

【染谷】「1人で30分やるのか」という不安は大きかったですね。でも、自分が番組の土曜日を担当させてもらえるということで「面白い土曜日にできたらな」と意気込んでいました。

――ラジオ番組は子供の頃から聴いていましたか?

【染谷】お兄ちゃんとか、お母さんがラジオ大好きで、僕もつられて聴いたりしていましたね。お兄ちゃんはハガキ職人だったので、送ったやつが番組で読まれるとお兄ちゃんと一緒になって喜んでいました(笑)。

――月曜日から土曜日まで毎日違うパーソナリティーが担当する『あさステ』ですが、土曜日担当の染谷さんは、どのような番組にしていきたいですか?

【染谷】やっぱり土曜日って、お仕事の方もお休みの方もいらっしゃると思うんですけど、どちらの方も笑えて1日ハッピーになれるような内容をお届けできたらなと思います。あとは、普段僕が舞台あいさつとか、イベントでしゃべらないことをこのラジオをお借りして発信して、僕のことを知っている方も知らない方も楽しんでいただけるラジオにしたいです。

――番組の中で今後やってみたいことはありますか?

【染谷】ボルダリング(笑)。あとはスカイダイビング、スキューバダイビング(笑)。とにかく、やったことがないことに挑戦していきたいです。あと、自分からかけ離れたこととかやってみたいですね。例えば、僕は鉄道のこととか無知なんですけど、鉄道について学んでいくみたいな(笑)。今まで興味の無かったことを。あえて選んでしゃべっていくみたいなことができたら新しい発見があるのかなって。

――最後に視聴者の方にメッセージをお願いします。

【染谷】朝から笑えてスッキリした1日を過ごせるような番組にしていきたいなって思います。不慣れな部分もあるかと思いますが、温かい目と耳で見守っていただけたらなと(笑)。来週、再来週とどんどん続いていきますのでお楽しみにしていてください!

東啓介、ラジオで伝える“ライブ感”「即興劇や生電話やってみたい!」
矢崎広、ラジオ好きの原点は伊集院光 パーソナリティー挑戦で「元気になってもらえるような番組を…」
松村龍之介、初のラジオパーソナリティーにノリノリ 目標は弟のゲスト出演?
有澤樟太郎、ラジオのパーソナリティー挑戦で決意「リスナーさんの声に応えたい」
森久保祥太郎、吉野裕行、福山潤、諏訪部順一…男性声優4人が日替わりで深夜生ラジオ

oricon news

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る