PR
PR

被災3町の教員サポート 道教委、事務スタッフ募集

[PR]

 道教委は胆振東部地震で被災した胆振管内厚真、むかわ、安平の3町の小中学校で事務作業などを行う非常勤職員「スクール・サポート・スタッフ」を募集している。地震の影響で教員の業務量が増えたため。3町の全小中学校計15校に1人ずつ配置する。

 3町の小中学校では、地震後の休校で授業が遅れたほか、児童生徒の心理面へのきめ細かな対応が必要になるなどで教員への負担が増えている。道教委はホームページなどで今月2日にスタッフの募集を始めたが、12日現在で応募は数人にとどまっており「教員が子供たちの教育に専念できるよう、支援してほしい」と呼び掛けている。

 スタッフの主な仕事は、授業で使うプリントの印刷や教材作成の補助、簡易なテストの採点などで各学校により異なる。応募資格は原則18~65歳で、勤務期間は11月1日~来年3月31日。1日6時間以内で原則週5日の勤務。時給千円、通勤手当は別途支給。問い合わせは胆振教育局(電)0143・24・9890へ。(日栄隆使)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る