PR
PR

NHK、受信料値下げへ 会長表明、19年度にも

 NHKの上田良一会長は12日、受信料の値下げ方針を表明した。引き下げ幅や実施時期などの詳細については、経営委員会との議論やシステム改修にかかる時間を踏まえて今年末までの公表を目指すとし、早ければ2019年度中にも実施する考えを示した。

 上田会長は値下げの理由に、受信料制度を合憲とした昨年12月の最高裁大法廷判決以降、受信料収入が堅調に伸びている点を挙げ「収入にゆとりがあるなら、本来的な公共放送の立場に立ち返り、しっかり対応すべき」と述べた。

 総務省有識者検討会が、NHKによるテレビ番組のインターネット常時同時配信を容認するなどの点も値下げの理由に挙げた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る