PR
PR

誰でも気軽にクライミング 高さ3種類の専用ジム 北見工大山岳部が開設

 北見工大山岳部は10日、北見市小泉にスポーツクライミングのジム「きっとうぉ~る」を開設した。3種類の高さが選べる本格的な壁で、誰でも気軽にクライミングを体験できる。

 スポーツクライミングは壁に設置されたホールドと呼ばれる突起をつかみ、人工の壁を登る競技。ジムは小泉さかい公園付近の倉庫に設営され、高さ5メートル、3・5メートル、2メートルの3種類の壁を備える。

 約40人が在籍する同部が水、土、日曜の週3回運営。練習のため常駐する部員が登り方を教えるため、初心者でも挑戦できる。

 同部は2016年、市内のイベント「きたみワッカマツリ」のために木の板などで壁を製作。子供たちの人気を集め、常設を求める保護者らの声を受け開設した。スポーツクライミングは東京オリンピックの正式種目となり、注目を浴びている。部長の3年矢口優さん(21)は「話題のスポーツを地域の人たちに体験してほしい」と呼び掛ける。

残り:178文字/全文:575文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る