PR
PR

香港のカップル 苫小牧でゴールイン 市内初 婚姻届提出に「興奮」

 苫小牧市内で結婚式を挙げた香港のカップルが11日、苫小牧市役所に婚姻届を提出し、婚姻届受理証明書が交付された。海外に居住する外国人が日本の法令に基づき結婚の手続きを行うリーガルウエディングと呼ばれる方式で、市内では初の事例となった。

 届け出たのは新郎のニップ・ガーローンさん(29)、新婦のシートウ・ヒュウーさん(29)。2人は中学校の同級生で、それぞれ10年前に訪れた北海道の自然に憧れ、1年前から市内植苗のニドム森の教会での挙式の準備を進めてきた。

残り:183文字/全文:410文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る