PR
PR

3文字略語

[PR]

果物の梨のことを、「ありの実」とも言う。梨が「無し」に通じるのを忌んで、昔の人が反対の「あり」を当てたらしい▼スルメも、「する」が「金を擦る」を連想させるため「アタリメ」と言うし、悪(あ)しにつながる葦(あし)は「ヨシ」と呼ばれる。縁起担ぎによる言い換えだ▼こちらはまさか、縁起を担いだわけではないだろう。日米両政府が交渉入りに合意したTAG(物品貿易協定)である。日本は今まで多国間の枠組みを重視し、日米の自由貿易協定(FTA)は結ばないとしてきた。しかし、日本車への高関税をちらつかせた米側に押し切られる形で、交渉入りを受け入れた▼政府は対象が物品のみでサービスや投資分野が含まれていないため、FTAではないとする。ところが、米政府高官はFTAと明言している。中身からすれば、日本側が従来方針との整合性を問われぬよう、苦し紛れに言い換えたととられても仕方あるまい。それでは縁起担ぎにもならぬ▼安倍晋三首相は農畜産物について、環太平洋連携協定(TPP)以上は譲歩しないと強調する。道内産地への影響も大きいだけに「米国第一」のトランプ大統領の圧力を、どこまで押し返せるか不安が募る▼それにしても貿易分野は3文字略語が多い。TPPにFTA、TAG。EPA(経済連携協定)もある。言い換えなどしなくても、それだけでごまかされてしまいそうである。2018・10・12

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る