PR
PR

NY株、一時370ドル超安 貿易摩擦懸念や原油安で

 【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は原油安による石油株の下落や米中貿易摩擦に対する懸念から大幅続落し、前日からの下げ幅が一時370ドルを超えた。

 午前11時15分現在は前日比342・05ドル安の2万5256・69ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は31・57ポイント安の7390・48。

 原油安を理由に収益悪化が意識された石油のシェブロンやエクソンモービルが売り込まれ、相場全体を押し下げた。米中貿易摩擦に伴う景気下押し懸念も相場の重しとなった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る