PR
PR

新国立競技場で天皇杯決勝を開催 2020年元日、スポーツで初

 日本サッカー協会は11日、東京都内で理事会を開き、2020年1月1日の第99回天皇杯全日本選手権決勝を、東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる東京・新国立競技場で行うと決めた。新国立競技場は19年11月末の完成予定で、スポーツでは初めて催される大会となる。

 国立競技場での決勝開催は改築工事前の14年1月1日に行われた第93回大会以来、6大会ぶり。94回大会以降の決勝は、横浜市の日産スタジアムや東京都調布市の味の素スタジアム、さいたま市の埼玉スタジアムなどで開催され、現在行われている第98回大会の決勝も埼玉スタジアムで実施される。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る