PR
PR

元最多勝投手、金田留広さん死去 ロッテなどで活躍、兄は正一さん

 プロ野球東映(現日本ハム)、ロッテで最多勝投手となった金田留広(かねだ・とめひろ)さんが2日に死去した。71歳。愛知県出身。葬儀・告別式は10日に近親者のみで行った。

 愛知高、愛知学院大中退を経て日本通運から1969年にドラフト4位で東映に入団。72年に20勝を挙げて最多勝。ロッテに移籍した74年は16勝で2度目のタイトル。同年はリーグ優勝、日本シリーズ制覇に貢献し、最優秀選手、ベストナインに選ばれた。79年に広島に移籍し、81年に引退。400勝投手の金田正一さんは兄。通算成績は434試合に登板し、128勝109敗2セーブ、防御率3・25。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る