PR
PR

CSに向け、広島は着々と調整 実戦形式で練習

 17日からのクライマックスシリーズ(CS)のファイナルステージに向け、広島は着々と調整を進める。11日はマツダスタジアムで実戦形式の練習を行い、鈴木が本塁打をマーク。4番打者は「(CSへの)入り方は正直難しいけど、まずは練習でけがしないことを意識している」と冷静に短期決戦を見据えた。

 田中やメヒアも本塁打を放って、状態の良さをうかがわせた。先発のジョンソンも5イニングを想定して、切れのある変化球を交えながら上々の投球を披露。各選手が照準を合わせて練習に励んでいる。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る