PR
PR

広域の大雨想定 道防災総合訓練始まる 足寄

 【足寄】広域の大雨災害を想定した本年度の道防災総合訓練が11日午前、十勝、日高管内の8町村で始まった。2016年夏の連続台風や西日本豪雨などを教訓に水害の対応を学ぶ狙い。メイン会場の十勝管内足寄町では住民約100人が、今年3月に避難所に指定された町総合体育館に避難し、身を守る手順を確認した。

 午前10時に防災行政無線が町内に流れると、住民らは指示に従って体育館へ集まった。町職員が居住地区や健康状態ごとに住民を館内へ誘導した。海上自衛隊が十勝港(十勝管内広尾町)に輸送した食料や段ボールベッドも、物流業者のトラックで届けられた。

残り:178文字/全文:444文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る