PR
PR

湯治で税控除 豊富温泉が全国最多 健康増進施設認定で利用増

 【豊富】道内で唯一、温泉利用料などが税控除の対象となっている宗谷管内豊富町営の豊富温泉ふれあいセンターを利用して、この1年間で、税控除を受けた人は計181人となり、全国22カ所の認定施設で最多となった。町は温泉を中心にしたヘルスツーリズムを進める方針。

 豊冨温泉は昨年7月、国から温泉入浴と運動を組み合わせて健康増進を図る温泉利用型健康増進施設に認定された。温泉利用料のほか、往復交通費などが税控除の対象となる。制度の運用を行っている日本健康開発財団(東京)によると、「昨年8月から1年間で豊富温泉を利用して税控除を受けた人数は全国の施設で最多」という。同財団は「泉質がアトピー性皮膚炎や乾癬(かんせん)など皮膚疾患に効果があり、評価されている」とみる。

残り:357文字/全文:685文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る