PR
PR

イオン北海道とマックスバリュ北海道20年3月合併 全国的再編

 総合スーパーのイオン北海道(札幌)と同業のマックスバリュ北海道(同)は10日、2020年3月1日に合併すると発表した。両社の親会社である流通最大手イオンの全国的な食品スーパー事業再編の一環。両社の売上高は、単純合算すると3千億円を超え、アークスグループの道内での売り上げに匹敵する。

 発表によると、イオン北海道が存続会社となり、マックスバリュ北海道を吸収する。統合後の商号や本社所在地などは、今後協議する。道内店舗の統廃合については、現段階では検討していない。商品調達力の向上や物流の効率化、地域のニーズに合った店舗づくりなどを推し進め、道内の小売市場のトップを狙う。

残り:468文字/全文:753文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る