PR
PR

来春開校の幕別清陵高 新制服好評 説明会でお披露目

 【幕別】道立幕別高と私立江陵高を再編して来春に町内で開校する道立新設高の説明会が9日、江陵高で開かれた。新校名が「幕別清陵」となることが正式に示されたほか、新制服も初披露された。地域向け説明会は今回が最後。12月以降の生徒募集に向け準備が進められる。

 説明会は幕別高に置く準備委が主催。管内の中学3年生や地元関係者ら約250人が出席した。幕別高の吉田光利校長が新校名について説明。名前は「清流のように清らかにたくましく育つ」「江陵高の伝統を継承する」などの意が込められたという。池田中3年の柳田蒼志さん(15)は「江陵高の『江』が入ってなくてさみしい気もしたが、覚えやすい」と話した。

残り:328文字/全文:621文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る