PR
PR

2両で来たぞ 新十津川 札沼線、通常ダイヤで増結

 【新十津川】JR北海道は7日、札沼線終着駅の新十津川駅に乗り入れる列車を1両編成から2両編成にして運行し、駅は大勢の乗客や鉄道ファンらでにぎわった。JRによると2両編成が同駅を発着するのは観光列車では例があるが、通常ダイヤでは極めて異例という。

 列車は午前7時45分に石狩当別駅を発車し、定刻の午前9時28分に新十津川駅に到着。温帯低気圧の影響で雨が降り続く中、乗客72人は駅に降り立ち駅舎や時刻表の写真を撮ったり、駅到達証明書を受け取ったりした。駅では町民ら約20人が出迎え、珍しい列車をカメラに収めようとファンも詰めかけた。

残り:132文字/全文:397文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る