PR
PR

Nyankoさん10日凱旋公演 函館聾学校出身の手話パフォーマー 「夢持つ大切さ」講演も

 函館聾学校(函館市深堀町)で10日午後1時半から、同校卒業生で東京を拠点にモデルや手話パフォーマンスの活動をしているNyanko(本名・寺田えり)さんの講演会とパフォーマンス公演が開かれる。

 Nyankoさんは函館市出身で、同校には幼稚部から中学部卒業まで在籍した。同校在学中からダンスが得意で、現在は全国各地で音楽に合わせて手話をしながら踊る手話パフォーマンスの公演を行っているほか、モデルとしても活躍している。2015年には聴覚障害者のミスコンテスト世界大会で優勝した。

 当日は「夢を紡ぎ、かなえるために」と題して、夢を持って生きていくことの大切さを講演で訴えるほか、手話パフォーマンス2曲を披露する。同校の海田俊昌校長は「世間一般で不利と思われていることを強みに変えてたくましく生きているNyankoさんの姿を多くの人に見てほしい」と話している。

 入場無料。当日参加も可能だが、事前申し込みも受け付けている。駐車場には限りがあるため公共交通機関での来場が望ましい。申し込み、問い合わせは同校(電)0138・52・1658へ。(志村直)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る