PR
PR

乗馬体験 気分は騎手 帯畜大の馬フォーラムにぎわう

 馬と人との関わり方を考える「ちくだい馬フォーラム2018」が6日、帯広畜産大で開かれた。乗馬体験やクイズ大会、講演会に多くの市民らが訪れ、にぎわった。

 帯畜大の馬に関する研究活動を多くの人に知ってもらおうと2013年に始まった。6回目の今回は、大学の畜大祭と同時開催で行われた。

 午後1時の開始から長蛇の列ができたのが日本中央競馬会(JRA)日高育成牧場の協力で行われた体験乗馬。先着80人ということもあり、わずか5分ほどで整理券の配布を終了した。参加者は競馬の勝負服に似た衣装を着込み、馬場を1周した。毎年参加しているという芽室西小1年の高橋咲衣さん(7)は「馬に乗るのは楽しい。来年もまた来たい」と話していた。

残り:236文字/全文:544文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る