PR
PR

船底清掃中の潜水士 外傷性ショック死因

[PR]

 【函館】函館市港町の津軽海峡フェリーターミナルで2日に起きた高速船の船底清掃中の事故で、死亡した小樽市赤岩、潜水士薬師謙介さん(38)の死因について、函館海保は5日までに司法解剖の結果、外傷性ショック死と特定した。同海保は薬師さんが潜水中に何らかの原因で外傷を負ったとみて業務上過失致死の疑いで捜査を始めた。

 同海保によると、薬師さんは船底の清掃をしていた高速船「ナッチャンWorld(ワールド)」の船体の一部に体が挟まった状態で見つかった、という同僚潜水士の証言があり、関連を調べている。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る