PR
PR

6日から八戸に寄港 宮蘭航路 牛運搬トラック予約好調

 室蘭市と岩手県宮古市を結ぶ定期フェリー航路(宮蘭航路)は6日夜室蘭発の南下便から、八戸港(青森県)に寄港する。ダイヤも改編する。利用台数が低迷しているトラックの需要掘り起こしを狙う。

 宮蘭航路は震災復興支援のために東北地方で整備が進む無料の自動車専用道との相乗効果を見込んで6月に就航したが、全面開通していないため運送業者に敬遠されている。一方、八戸港はすでに全面開通している八戸道や東北道へのアクセスがよい。

残り:291文字/全文:497文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る