PR
PR

トヨタ、19年1月から時短拡充 育児支援、人手不足解消

 トヨタ自動車が育児との両立支援のため検討していた時短制度の拡充策を2019年1月から実施することが3日、分かった。昼夜交代制の製造現場で、夜勤を免除していた子育て中の従業員に時短勤務も新たに認め、子どもを早朝に保育所へ送り届けやすくする。働き盛りの子育て世代の離職を防ぎ、深刻化する人手不足の解消にもつなげる。

 近く申請の受け付けを始め、代替要員の確保や職場の準備を整える。トヨタの工場で働く技能系の従業員は、1週間ごとに日勤と夜勤を交代している。小学4年生までの子どもがいる場合は常に日勤だけに入ることを認めている。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る