PR
PR

ホッカイドウ競馬がナイター開催を再開 ファンが声援

 【日高】道営ホッカイドウ競馬は2日、日高管内日高町の門別競馬場でのナイター営業を再開した。胆振東部地震後、9月25日にレースを再開したが、節電に協力するため日中のみの開催だった。競馬場には仕事帰りのファンらが訪れ、カクテル光線に照らされながら走る馬に声援を送った。

 地震で競馬場の人馬に被害はなかったが、スタンドのガラスが割れるなど施設の一部が損傷。毎週火、水、木曜に開催していたレースを9月20日まで中止した。同25日の再開後は節電のため、開催時間を約4時間繰り上げていた。

 この日は午後2時40分にレースが始まり、午後5時に照明がともった。家族3人で訪れた苫小牧市の会社員碓井雄市さん(38)は「平日でも足を運びやすいので、ナイター開催はありがたい。これから大きいレースも続くのでまた見に来たい」と話した。(加藤祐輔)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る