PR
PR

本物みたい! 名古屋城金シャチのレプリカ登場 女満別空港

 名古屋のシンボル金のシャチホコの実物大レプリカが1日、オホーツク管内大空町の女満別空港2階ロビーに初登場した。高さ3メートル、重さ100キロの繊維強化プラスチック(FRP)製で、金箔(きんぱく)1800枚を貼っている。

 中部国際空港セントレアが名古屋PRのために企画。30日までの展示期間中、レプリカと撮った写真を1階の「セブン―イレブン」で提示すると、名古屋名物のえびせんべい「ゆかり」がもらえるサービスも。

 まばゆい輝きは本物と見まがうばかり。レプリカと知りながらも除幕の瞬間、観光客は思わず拍手。今後、旭川や新千歳など名古屋便が就航する道内空港を巡回する。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る