PR
PR

花咲線、新ラッピング列車は雪とハマナス 11月から運行

 【根室】JR北海道は30日、花咲線(釧路―根室間)に新たに導入するラッピング列車のデザインを発表した。観光客らの利用を促進する狙いで、11月1日から運行を開始する。

 花咲線はJRが単独では維持困難とする路線の一つ。ラッピング列車は2012年にアニメ「ルパン三世」の登場人物をデザインした車両を導入して以来6年ぶり。新たな車両は片面が赤地に雪が舞っている構図で、もう一方の面は白地に赤いハマナスの花びらが描かれている。

残り:178文字/全文:387文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る