PR
PR

旅行補助「ふっこう割」道民も対象 10月1日発売

[PR]

 胆振東部地震で影響が出た観光の復興支援策として政府が導入する「北海道ふっこう割」の概要が28日、判明した。道内旅行をする道民も対象で、1泊2万円を上限に旅行商品の代金を最大7割補助する。旅行業者などが割引後の価格で10月1日から販売を始める。

 道民を含む日本人旅行者の場合は5~7割を3泊まで、海外からの訪日旅行者は5泊まで、それぞれ補助する。旅行業者やホテルが、国の補助を差し引いた割引後の価格で販売する。日本人ビジネス客は対象外。中国などにある海外の旅行会社にも10月中旬までに、ふっこう割を組み込んだ旅行商品の販売を始めるよう促す。

 政府は本年度予算の予備費から、ふっこう割に81億円、情報発信とプロモーション事業に22億4千万円を充てる。

残り:150文字/全文:474文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る