PR
PR

ブルキナファソの少年、日ハムジュニア挑戦 富良野の野球塾参加

 【富良野】西アフリカ・ブルキナファソのカファンド・モハマディ君(11)は、プロ野球北海道日本ハムファイターズが15日から札幌ドームで行うジュニアチーム出場候補選手選抜会に挑む。プロ野球選手を目指すモハマディ君の夢を応援しようと、「ブルキナファソ野球を応援する会」(出合祐太代表)が6月から富良野に招き、練習や生活を支えていた。モハマディ君は「全ての力を出し切る」と意気込む。

 出合さんは2008年から2年間、同国で野球を指導。モハマディ君は当時2歳で競技はしていなかったが、出合さんの帰国後に教え子が同国でつくったチームで野球を始め、日本でのプロ入りを夢見ている。

 同会は今年2月から3月にかけて、モハマディ君の渡航滞在費をインターネットのクラウドファンディングで募り、約40万円を集めた。モハマディ君は学校の長期休暇を利用し、6月から出合さんが主宰するプロ野球選手養成塾「北海道ベースボールアカデミー」(HBA)の寮に滞在。HBAや市内の野球少年団の練習に参加してきた。

残り:345文字/全文:782文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る