PR
PR

<9.6胆振東部地震 くらしを守る>ネットのデマ ご注意 公式発表なし/時間不明/臆測/伝聞 拡散前に真偽確かめて

 災害時、情報は重要だ。スマートフォンの普及で、会員制交流サイト(SNS)などネットでさまざまな情報を得られるが、6日発生した胆振東部地震では「携帯が使えなくなる」などのデマや誤情報が流れたケースがあった。安易に信じたり、誤情報を拡散しないために、何に注意したらいいかを専門家に聞いた。

 「拡散希望! NTTの方からの情報です。停電で4時間後に携帯電話が使えなくなるらしいです。知り合いから聞きました」

 6日午前から、ツイッターやLINEに公式発表ではない情報の投稿が出回った。NTTドコモ北海道支社には午前から午後にかけ数十件の問い合わせがあり、「『数時間で使えなくなる』というのは誤りと説明した」という。午後に入ってやや沈静化したが、その後も「ソフトバンクの友人から」「2時間後に」などと、一部が改変された情報の拡散が夜まで続いた。

残り:1081文字/全文:1449文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る