PR
PR

ダルビッシュが右肘手術 キャンプには間に合う見通し

 【シカゴ共同】米大リーグ、カブスは12日、右肘の故障で今季絶望となっていたダルビッシュ有投手(32)がテキサス州ダラスで専門医に患部の関節鏡視下手術を受けたと発表した。本人はツイッターで、骨棘を除去したと明かし「簡単な手術だそうで、スプリングトレーニングは100パーセントで入れそうです!」と報告した。

 ダルビッシュは6年の大型契約でカブスに移籍した今季、5月下旬に右上腕三頭筋の腱炎で故障者リスト(DL)入りした。6月下旬には右肘に炎症があることも判明。注射など治療を受けて8月中旬にマイナーでのリハビリ登板にこぎ着けたが、痛みが再発した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る