PR
PR

国民民主、連合と連携を強化へ 参院選や統一選を見据え

 国民民主党の玉木雄一郎代表と平野博文幹事長は12日、新執行部が11日に発足したのを踏まえ、東京都内の連合本部を訪問し、神津里季生会長らと会談した。終了後、玉木氏は記者団に「来年の参院選や統一地方選へ、一層連携を強化していくと確認した」と述べた。

 同時に、立憲民主党との野党共闘に関し「連合が接着剤になる形で、両党の連携が進むことを期待している」と強調。参院選に向け、連合と結ぶ政策協定の議論を加速させる意向を示した。

 玉木氏によると、神津氏は野党共闘に「組合員が応援しやすい態勢をつくるとともに、政党間でコミュニケーションを取り連携を図ってほしい」と要望した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る