PR
PR

聖徳大学心理教育相談所が10月13日に講演会「痛みとの上手な付き合い方」を開催 -- 麻酔科医が慢性的な痛みへの対応を心理学的な観点から解説

聖徳大学心理教育相談所が10月13日に講演会「痛みとの上手な付き合い方」を開催 -- 麻酔科医が慢性的な痛みへの対応を心理学的な観点から解説

聖徳大学心理教育相談所(千葉県松戸市)は10月13日(土)に、講演会「痛みとの上手な付き合い方」を開催する。15回目となる今回は、麻酔科医の土居真太郎氏を招請。慢性痛にどのように対応すれば良いかなどを、心理学的な観点から紹介する。入場無料。事前申込不要。


 原因が分かっていても取り除けない、または原因がよく分からないなどの理由で、痛みが長期化・慢性化することがある。そのような慢性痛を抱える患者は、抑うつ症状を呈したり、非活動的な生活を送るようになったりと悪循環に陥りがちであるため、痛みと上手に付き合っていく必要がある。そのためペインクリニックでは、慢性痛に対して心理学的なアプローチをもって治療にあたっている。

 このたびの講演会では、薬物療法のほか、認知行動療法にも力を入れている麻酔科医の土居真太郎氏を講師に招請。痛みが慢性化したらどのように対応すれば良いのか、また、慢性的な痛みの原因や痛みを慢性化させないための考え方などについて講演する。概要は以下のとおり。

◆第15回聖徳大学心理教育相談所主催講演会「痛みとの上手な付き合い方」
【日 時】 10月13日(土)13:00~14:30
【場 所】 聖徳大学生涯学習社会貢献センター(聖徳大学10号館)14階
【アクセス】 JR常磐線・新京成線 松戸駅下車、東口より徒歩1分
【講 師】 土居真太郎氏(医療法人社団松弘会三愛病院 麻酔科 医師)
【参加費】 無料(事前申し込み不要)
【定 員】 100名
【主 催】 聖徳大学心理教育相談所
【後 援】 松戸市、松戸市教育委員会、市川市教育委員会、柏市教育委員会、取手市教育委員会

▼本イベントに関するお問合せ先
 聖徳大学心理教育相談所
 〒271-8555千葉県松戸市岩瀬550
 TEL 047-308-3887(直通)


▼本件に関する問い合わせ先
聖徳大学総務課広報渉外グループ
住所:〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550番地
TEL:047-365-1111(大代)
FAX:047-363-1401
メール:kohog@seitoku.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/



プレスリリース詳細へ https://digitalpr.jp/r/28769

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る