PR
PR

大坂Vの決勝視聴者は310万人 全米テニス、米国内で高い注目

 【ニューヨーク共同】米スポーツ専門局ESPNは11日、テニスの全米オープンで大坂なおみ(日清食品)がセリーナ・ウィリアムズ(米国)を破った8日の女子シングルス決勝が放送したカードで最も視聴者数が多く、310万1千人だったと発表した。同局が大会全期間の放送を開始した2015年以降の女子決勝では最多となった。

 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)がフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)を退けて優勝した男子シングルス決勝の視聴者が206万5千人。女子決勝は男子決勝より100万人以上も視聴者が多く、米国内で高い注目を集めた。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る