PR
PR

NY株反発、113ドル高 アップルが相場押し上げ

 【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、IT大手のアップルが相場全体を押し上げて3営業日ぶりに反発し、前日比113・99ドル高の2万5971・06ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は48・31ポイント高の7972・47。

 アップルは12日に米国で新製品発表会を開く。市場ではスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新モデルに対する期待感が高まり、大幅に値を伸ばした。

 原油高を受けて収益改善が意識された石油のエクソンモービルとシェブロンも上昇した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る