PR
PR

大阪電気通信大学総合情報学部デジタルゲーム学科・ゲーム&メディア学科が「京都国際マンガ・アニメフェア2018」に出展 -- 話題のVTuberをはじめスマホ・タブレットゲームなど個性豊かな学生作品を展示

 大阪電気通信大学総合情報学部デジタルゲーム学科・ゲーム&メディア学科は9月15日(土)、16日(日)に、みやこめっせ(京都市左京区)などで開催される「京都国際マンガ・アニメフェア2018」に出展。個性豊かな学生作品を展示する。


 「京都国際マンガ・アニメフェア」は、2012年から開催されている西日本最大規模のマンガ・アニメ総合見本市。今年で5回目の出展となる大阪電気通信大学の総合情報学部デジタルゲーム学科・ゲーム&メディア学科は、近年話題となっているVTuberをはじめ、さまざまなコンテンツの学生作品を展示する。
ブースでは、これらのゲームを実際に体験することができるほか、学生が制作したアプリゲームやイラスト作品の展示も行われる。
「京都国際マンガ・アニメフェア2018」の概要は下記の通り。

「京都国際マンガ・アニメフェア2018」 開催概要
【開催日】 9 月15 日(土)、16 日(日)
【時 間】 9:00 ~ 17:00(みやこめっせ会場) ※16 日は16:00 まで
【場 所】 みやこめっせ(京都市左京区岡崎成勝寺9-1) ほか
【主 催】 京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会、京都市

※詳細は公式サイトよりご確認ください

【公式サイト】
http://kyomaf.kyoto/

【関連記事】
大阪電気通信大学 イベント情報ページ
https://www.osakac.ac.jp/event/285

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人 大阪電気通信大学
 広報部広報課
 TEL:072-824-3325

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/



プレスリリース詳細へ https://digitalpr.jp/r/28767

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る