PR
PR

ウラジオストクで北朝鮮見本市 制裁下の経済協力示す

 【ウラジオストク共同】「東方経済フォーラム」が11日に開幕したロシア極東ウラジオストクで、北朝鮮の建国と旧ソ連との国交樹立70年を記念し、北朝鮮産の食品や土産品の見本市が開かれている。民族衣装姿の女性が、朝鮮ニンジンのお茶や化粧品をPR。国連安全保障理事会の制裁緩和が見込めない中、両国は制裁下でも可能な経済協力を進めている。

 見本市は8日から11日まで開催。中心部の広場に設置された大型スクリーンには、北朝鮮の芸術団の映像が流され、買い物客らが足を止めていた。見本市で絵画を買ったというアナスタシアさんは「北朝鮮の商品は珍しい」と話した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る