PR
PR

ロンドンの高級不動産会社Kay & Coが米Berkshire Hathaway HomeServicesの傘下に

ロンドンの高級不動産会社Kay & Coが米Berkshire Hathaway HomeServicesの傘下に

AsiaNet 75114 (1577)

【ロンドン2018年9月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*顧客サービスと市場専門知識で知られる一流不動産会社は、2018年11月からBerkshire Hathaway HomeServices Kay & Coとして営業

Berkshire Hathaway HomeServicesは高級不動産会社Kay & Coと契約に調印し、フランチャイズネットワークをロンドン市場に拡大すると発表した。2018年11月以降、Berkshire Hathaway HomeServices Kay & Coとして営業する。

(Photo: https://mma.prnewswire.com/media/741907/Kay_and_Co.jpg

Berkshire Hathaway HomeServicesにとってこの調印は、5月にベルリンのRubina Real Estateと交わしたものに続く2番目の海外フランチャイズになる。Kay & Coはクラス最高企業による買収・合弁事業を通じて、ロンドン中心部の高級市場を拡大し、今後10年に最大10カ所の独立型オフィスを加える計画である。

Berkshire Hathaway HomeServicesのジノ・ブレファリ社長兼最高経営責任者(CEO)は「ロンドンは国際ビジネスの主要拠点として最優先しており、不動産投資を求める国際資本にとって魅力的な市場である。並外れたリーダーシップ、博識、保有権のある業者、徹底したクライアントサービスで知られる仲介業者のKay & Coとともに市場参入することをうれしく思う。同様に重要なのは、その基本的価値と成長願望が信頼、品位、安定性、長期性を第一とする当社のものと一致することである」と語った。

サミュエル・ビキット会長が1982年に創設したKay & Coは、独立した所有、運営を維持する。ロンドンの一等地、メイフェア、ハイドパーク、メリルボーン、リージェンツパーク、キングスクロス、ベイズウォーター、パディントン、ウエストエンド地区を担当する。この不動産会社はこのほど、権威あるARMA ACE Awardsの「Smaller Managing Agent of the Year」に選ばれた。英国の主要住宅資産管理・供給業者を認定するものである。また、最終的に消費者の不動産業者選択に役立つ認定プログラム、British Property Awardsを何度も受賞している。

Kay & Coのマネジングディレクター、マーティン・ビキット氏は「Berkshire Hathaway HomeServicesブランドをロンドンに紹介できて光栄である。ロンドン市民と市内の米国人クライアントはブランドを受け入れ、販売アピールを理解してくれると思う」と語った。

また「Berkshire Hathaway HomeServicesとの契約調印を喜んでいる。ロンドンは世界中の人々を引き付ける国際的なハブであり、ロンドン中心部の不動産市場の専門家として、われわれはロンドンが多くにとって望ましい選択肢にとどまると確信している」と付け加えた。

マーティン・ビキット氏はさらに、企業のロンドン流入が高級住宅不動産の需要を押し上げるとして、自社のブランド移行タイミングが最適であると指摘した。そのうえで「われわれは、ロンドン中心部各地の住宅購入者が増えるとみている。Appleのバタシー発電所、Twitterのソーホー、InstagramとSnapchatの親会社Snapのフィッツロビア、GoogleとFacebookのキングスクロスと、世界的な大手IT企業の進出を受けた動きである。これら企業やその他は十分な情報に基づいてロンドンへのハブの設置を決めた。各社の従業員は今後数カ月、数年にわたって住宅が必要になり、Berkshire Hathaway HomeServices Kay & Coは手助けする準備を整える」と説明した。

Kay & Coはネットワーク会員とともに、リードジェネレーション、マーケティング支援、ソーシャルメディア、ビデオ制作/配信を図る強力なツール一式であるブランドのGlobal Network Platformにアクセスできるようになる。ブランドはまた、国際的なリストシンジケーション、移住紹介、専門教育、高級リスティング向けの独占的なLuxury Collectionマーケティングプログラムも提供する。

マーティン・ビキット氏は「長年のクライアントは、Berkshire Hathaway HomeServicesのフランチャイズ加盟社との機会を開放するこの国際同盟から恩恵を受ける。われわれは米国とドイツの一流不動産業者ネットワークに加わるので、将来を楽しみにしている」と語った。

サミュエル・ビキット会長は一族保有の不動産会社が長年にわたってうまく成熟してきたことを回想し、「Kay & Coは、わがチームが愛してやまないロンドン中心部にサービスを提供した経験を糧として、全く新しい時代に向けて前進する。われわれはブームの時代を見たし、厳しい時代にも耐えてきた。その経験は、地域と当社クライアントに関する類のない知見と理解を与えた。その知識はとびきり上等である」と語った。

Kay and Coは11月、業者、ゲスト、Berkshire Hathaway HomeServicesの代表が出席するロンドンのガラ式典でブランド加入を祝賀する。

▽Berkshire Hathaway HomeServices Kay & Coについて
創業36周年のKay & Co.はロンドンの高級不動産会社で、首都最高級の不動産販売、賃貸、ビル管理とブティックの新開発を専門にしている。詳細はhttp://www.kayandco.com を参照。

▽Berkshire Hathaway HomeServicesについて
カリフォルニア州アーバインに本社を構えるBerkshire Hathaway HomeServicesは、米国で最も急速に成長している不動産仲介ネットワークの1つで、2013年9月の立ち上げ以来4万7000以上の不動産業者、1400近いオフィスに選ばれたブランドである。ブランドは最近、2018年Harris Poll EquiTrend Studyから「Real Estate Agency Brand of Year」「Most Trusted Real Estate Brand」に選定された。詳細はhttp://www.berkshirehathawayhs.com を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Elevate PR: Chanel Bailey
+44(0)7791-852-530
Chanel@elevatepr.co.uk

ソース:Kay & Co



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/201809117810

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る