PR
PR

スバルXVにHV追加 電動化でスムーズな加速

 SUBARU(スバル)は11日、スポーツタイプ多目的車(SUV)「SUBARU XV」の改良モデルに、ハイブリッド車(HV)を追加すると発表した。10月以降に発売する。

 水平対向エンジンに電動化技術を組み合わせた独自のシステムを採用し、スムーズな加速感を実現した。XVは2013年から17年の全面改良までHVを用意していたが、現在は売っていない。

 XVは米国では「クロストレック」の名称で販売。18年中にXVをベースにしたプラグインハイブリッド車(PHV)を米国で売り出す計画だ。20年以降に現地で生産することも検討している。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る