PR
PR

「早急に補正予算案」 道議会開会 知事表明

[PR]

 第3回定例道議会が11日開会し、高橋はるみ知事は胆振東部地震に関し「災害の実態に応じた復旧対策の速やかな実施と、必要となる補正予算案の取りまとめを早急に行う」と述べ、補正予算案を新たに編成する意向を表明した。

 知事は議会に、214億2千万円の一般会計補正予算案など22件を提出した。ただ、この補正予算案は、6日の地震発生前に組まれたため、復旧関連費用は盛り込まれていない。

 道議会ではこのほか、国に激甚災害の早期指定や財政支援を求める意見書案を全会一致で可決した。

残り:104文字/全文:337文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る