PR
PR

停電の夜、見上げた空

 胆振東部地震による停電が続いた6日夜、富良野地方では星空が広がった。街の明かりがほぼ消え、月明かりもなかったため、無数の星が輝き、天の川も見ることができた。ほとんどの地域で電気が復旧した7日夜以降、多くの人たちが停電の夜に星空を見上げたと語り合った。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る