PR
PR

白鳥大橋、測量山 ライトアップ休止

 胆振東部地震による電力の供給低下に伴う節電の取り組みで、室蘭の夜景を代表する白鳥大橋の「観光照明」と、測量山(199メートル)頂上にあるテレビ電波中継塔のライトアップが休止している。いずれも再開の時期は未定だ。

 白鳥大橋の観光照明は、室蘭市が1998年の開通当初から実施。つり橋のロープ部分と2本の主塔で計292個の照明を使用する。市観光課によると、1時間当たりの消費電力は24・5キロワット。2011年の東日本大震災の時も一時、照明を取りやめたという。今回は8日から照明を中止した。

残り:254文字/全文:497文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る