PR
PR

卓球男子代表の張本ら練習公開 宮城・塩釜、震災復興支援兼ね

 卓球の男子日本代表が10日、宮城県塩釜市で14日まで行う合宿の初日の練習を一般に公開した。仙台市出身で15歳の張本智和(エリートアカデミー)は強打を披露し「宮城に戻って練習できるのはうれしい。持っている技術を少しでも感じ取ってもらえれば」と語った。東日本大震災の復興支援も兼ね、12日と最終日にも公開される。

 この日は約300人が声援を送った。水谷隼(木下グループ)は「人に見られながらの練習はあまりないのでとても良い経験。勇気を与えられるよう頑張りたい」と力を込め、宮城県で過ごした経験のある吉村真晴(名古屋ダイハツ)は「質の高いものを見せたい」と話した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る