PR
PR

【ライフライン】厚真町、断水復旧まで1カ月の見通し

[PR]

 道によると、10日午後5時半現在、道内5市町の約6300戸で断水が続いている。札幌市、胆振管内の厚真町、安平町、むかわ町、日高管内日高町で、全2100戸の断水が続いている厚真町では、通水の再開までに約1カ月かかる見通し。

 厚真町によると、8月に稼働したばかりの富里浄水場の周辺に土砂が流れ込み、配管が破損したという。復旧のめどは立っていない。

 このため厚真町は、既設の新町浄水場を再稼働させる考えだが、川から水をくみ取る取水管に漏水が見つかり、調査や修理に1カ月程度かかるという。町建設課は「できるだけ通水を急ぎたい」と話している。

 道と日本水道協会北海道地方支部(事務局・札幌市水道局)は厚真、安平、むかわの3町に技術職員を派遣し、応急給水や施設復旧の支援に当たっている。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る