PR
PR

国民、11日に新執行部発足 統一選、参院選へ結束確認

 国民民主党は11日、両院議員総会を党本部で開き、玉木雄一郎代表を支える党役員人事を決定、新執行部を発足させる。来年の統一地方選や参院選に向け党の結束を改めて確認し、低支持率にあえぐ現状からの脱却を急ぐ考えだ。

 国民民主党は5月に結党し、今月4日の臨時党大会までは玉木氏と大塚耕平氏が共同代表を務めた。党運営の要である幹事長は古川元久・元国家戦略担当相が担ってきた。玉木、古川両氏は10日午後、東京都内のホテルで会談した。執行部人事を巡っての協議とみられる。

 党内では、古川氏に関し「調整力に欠ける」(中堅議員)との批判が少なくない。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る