PR
PR

テニス、大坂は自己最高の7位 日本女子、歴代2番目

 【ニューヨーク共同】女子テニスの10日付世界ランキングが発表され、全米オープンで初優勝した大坂なおみ(日清食品)は19位から自己最高の7位に大きく浮上した。日本女子では1995年の伊達公子の4位に次いで歴代2番目。

 1位シモナ・ハレプ(ルーマニア)、2位キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)は変わらず、アンゲリク・ケルバー(ドイツ)が3位に上昇。全米の決勝で大坂に敗れたセリーナ・ウィリアムズ(米国)は26位から16位に上がった。

 奈良くるみ(安藤証券)は99位から118位に後退した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る