PR
PR

五輪マスコット、児童と交流 福岡の小学校訪問

 2020東京五輪・パラリンピック組織委員会は10日、大会公式マスコットを選ぶ投票に参加した全国の小学校のうち、福岡教育大付属福岡小(福岡市中央区)で、マスコットや作者らが児童と交流するイベントを開いた。来年1月までに、同小を含め計8校で実施する。

 五輪マスコット「ミライトワ」とパラリンピックマスコット「ソメイティ」、作者で同市出身の谷口亮さん(44)らが、体育館での全校集会に参加した。黄色いアロハシャツに、げた姿の谷口さんは「自転車で来ました」とあいさつ。400人以上の児童らは歓声を上げてマスコットを迎え、笑顔で記念写真を撮っていた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る