PR
PR

NFL、今季も膝つき差別抗議 ドルフィンズの2選手

 米プロフットボールNFLは9日に各地で行われ、ドルフィンズのWRケニー・スティルズとWRアルバート・ウィルソンの2選手がフロリダ州マイアミガーデンズでのタイタンズ戦で国歌斉唱の際に人種差別に抗議の意を表す膝つきを行った。AP通信によると、今季のレギュラーシーズンでこの抗議活動を行った選手は2人が初めて。

 一昨年に膝つきを始めた元フォーティナイナーズ(49ers)のQBで現在は所属先のないコリン・キャパニックはツイッターで「彼らの勇気は世界を前に進める」とエールを送った。

 膝つきはトランプ大統領が厳しく批判。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る