PR
PR

直木賞作家・朝井リョウ氏『チア男子!!』 横浜流星&中尾暢樹のW主演で映画化

 直木賞作家・朝井リョウ氏原作の『チア男子!!』が、俳優・横浜流星、中尾暢樹のW主演で映画化(来夏公開/風間太樹監督)されることが10日、明らかとなった。2人をはじめ主要キャストたちは、チア演技のため3ヶ月以上の猛特訓を積み、撮影に臨む。

【画像】映画化される『チア男子!!』の書影

 原作となる『チア男子!!』は、朝井氏が大学在学中に出会った男子チアチーム「SHOCKERS」をモデルに執筆。これまで漫画化、テレビアニメ化、舞台化などさまざまな分野で話題を集めてきた。

 物語は、道場の長男として育てられた坂東晴希が怪我をきっかけに柔道をやめ、親友の一馬とともに男子チアチームの結成を目指す青春物語。横浜が晴希、中尾が一馬を演じ、最強タッグが青春のまぶしいほどの輝きをスクリーンに放つ。

 映画化に際して、朝井氏は「これまで何度か実写化の企画が立ち上がっては『俳優陣がチアリーディングを実演することが難しい』という理由で頓挫し続けてきた」と告白。「十年近く前に執筆した作品を次世代の方々がどんな風に生まれ変わらせてくれるのか。その機会に恵まれた幸運に感謝しつつ、完成を楽しみに待ちたいと思います」と期待を寄せた。

 「チアを自分がやると知った時は驚きました」と語る中尾は「最初はバク転も側転もできない状態からスタートし、数ヶ月間、歳の近い仲間たちと部活の様に練習しながらだんだんと形になってきています。練習はまさに映画のワンシーンのように仲間たちと熱い夏の青春を過ごしているので、それをこれからの撮影で出していけたら絶対にすてきな作品になると思っています」と、確かな手応えを感じている。

 モデルとなった「SHOCKERS」の演技を実際に鑑賞したという横浜は「改めて“応援”の力は素晴らしいと感じました。そんなSHOCKERSの方々に恥じない演技を披露し、僕たちの応援を届けたいと思います」と気合十分に語った。

映画『L・DK』キャスト決定 上白石萌音&杉野遥亮&横浜流星
横浜流星、2019年カレンダー発売 テーマは“HANG OUT”
横浜流星、10・10CDデビュー 作詞初挑戦「お届けできてうれしい」
中尾暢樹が中川大志のほっぺにキス!? ドラマ版『覚悟はいいかそこの女子。』第4話
中尾暢樹、池田エライザ&鈴木勝大のキスシーンに嫉妬?

oricon news

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る