PR
PR

道内テニス関係者からも喜びの声 大坂なおみ選手快挙に

[PR]

 大坂なおみ選手の全米オープン初優勝に、札幌市内のテニス関係者からも喜びと今後への期待の声が広がった。

 昨年の全米オープンジュニア日本代表監督を務めた黒田守さん(52)=札幌旭丘高テニス部顧問=は「昨年の全米オープンで大坂選手がプレーするのを見ていたから、この1年間の成長を感じる。相手にペースを奪われそうな時、持ちこたえて立て直せるようになったのが勝因」と分析した。

 その上で「今回の快挙にテニスへの関心が広がったと思う。女性のテニスファンが増えてくれれば」と願った。

 全国高校テニス選手権道地区予選会の女子シングルスで3連覇した札幌藻岩高3年の沖田優羽(ゆう)選手(18)=SFC所属=は「大坂さんは私のあこがれの選手。年齢が2歳しか違わないのに堂々とプレーしている姿に感動した。私も練習に打ち込み、力を伸ばしたい」と話した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る