PR
PR

【ライフライン】清田区の断水 ほぼ解消 残り125戸(9日午後4時15分現在)

[PR]

 札幌市災害対策本部は9日午後、清田区の約7900戸で断水が解消したと発表した。地盤の陥没などで被害の大きい「里塚1条1丁目」の125戸の復旧を目指している。

 胆振東部地震の影響で一時は1万5千戸に上った札幌市内の断水は、ほぼ復旧した。

 大部分の地域で断水が解消したことを受け、市は9日正午で市内11カ所の給水所を閉鎖した。10日は午前6時から里塚中央みどり公園(里塚1条1丁目7)で応急給水を行う。

 札幌市水道局によると、地震により断水した1万5千戸のうち、厚別区の5千戸と清田区の2千戸は8日に解消していた。

 再開した水道からは、赤色や茶色の濁水が出る可能性がある。市は、きれいな水が出るまで水道を出し続けてから使用するよう呼びかけている。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る