PR
PR

【ライフライン】JR運行状況(8日7時発表)

[PR]

 JR北海道は9日、一部の特急列車が運行を再開した。カムイとライラック(いずれも札幌―旭川)、オホーツク(札幌―網走)と大雪(旭川―網走)は始発からダイヤ通り運行。スーパー北斗(札幌―函館)は一部を除き運行、すずらん(札幌―東室蘭)は一部が運行している。

 一方、宗谷(札幌―稚内)とサロベツ(旭川―稚内)は少なくとも11日まで、スーパーおおぞら(札幌―釧路)とスーパーとかち(札幌―帯広)は少なくとも12日まで、いずれも運休する。9日については、札幌―旭川間で「宗谷」と同じ発着時間の臨時特急を運行する。

 9日始発から普通列車が運行しているのは、函館線(小樽―旭川)、千歳線(札幌―苫小牧)、宗谷線(旭川―名寄)、石北線(旭川―網走)、函館線(函館―長万部)、根室線(新得―釧路)、室蘭線(苫小牧―長万部、東室蘭―室蘭)。午後1時ごろからは、学園都市線(札幌―あいの里公園)が運行を再開する。ただし、一部運休する列車がある。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る