PR
PR

室蘭の測量山ライトアップ、節電のため休止 通算1万875日点灯

 【室蘭】室蘭市の測量山(199メートル)頂上にあるテレビ電波中継塔のライトアップを行うまちづくり市民団体「室蘭ルネッサンス」(浜中実理事長)は、節電のため、8日夜からライトアップを当面休止することを決めた。浜中理事長は「苫東厚真発電所の復旧状況を見ながら、再点灯日を決めたい」と話している。

 ライトアップは1988年11月28日に始まり、昭和天皇死去などによる自粛と2012年11月の大規模停電の計5日間の中断を挟み、日没から深夜まで毎晩点灯。16年4月14日に通算1万日を達成した。

 胆振東部地震による市内全域の停電で今月6日夜は中断したが、復旧した7日夜は点灯し、現在は通算1万875日となっている。(三浦昌之)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る